スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Astell&Kern AK Jr発表!

どうもお久しぶりです。最近、いろいろと多忙でなかなかネットを見る時間が少なくなってまいりました。
昨日はAK Jrが発表されましたね。しかし、視覚的情報がいろいろなところに分散しているということもあって改めてまとめたいと思います。

AK Jr9


SONY記事だけがやたら目立ちますのでそろそろここいらで違うメーカーの記事や宣伝でも書いてイヤホンGateKeeper!!化を防ぎたいと思います。
詳細なスペックはiriverのプレスを見たほうが早いと思いますのでこちら


AK Jr1


AK JrはOSはAK100IIやAK120IIなどの第二世代のAndroidベースではなくAK100やAK120のような第一世代に採用された組み込みのLinuxベースのOSを使っているようでAndroidベースがあまり好きではなかった方にとってはこの辺りはかなりポイントが高くなる部分ではないのでしょうか。(AndroidもLinuxとかいう突込みはなしで)


また、WolfsonのWM8740を使っておりここに関しても第一世代と同じものとなるのでWolfsonのDACが好きな人にとってもポイントになると思います。買収されて今はシーラスロジック傘下となりましたがシーラスよりもウォルフソン好きなので私自身もここは魅力的なポイントだと思います。
ここに関してはAK100であったRedWineAudioやその他のメーカーによるWM8741への換装サービスも期待できるところですね。


また、e☆イヤホンさんの生放送でボリュームがポケットに入った時に音量がそのようになるかやUIの挙動などが見れますので一度見てみるといいと思います。


価格に関しては未定ということですが海外のサイトを参考にしていくと国内では6~8万円くらいの値段になると予想されます。下取りキャンペーンが開始されればそこからもう少し安くなるのではないのかなーと思っていますのでそこらへんのアナウンスも注目すべきポイントですね。
各所で価格に関してこの件で物議をかもしているようですがもともとDAPってiPodも最初のほうは4万円は普通に超えてましたしT51とかCK4やX1などの中華DAP極端に安いだけでオーディオ用のDAPと考えると妥当な額だなと思います。WalkmanもZX1の前までの路線でもオーディオマニア向けの機種は4万円を超えるモデルも珍しくなかったですしね。さらにiriverのファームウェアサポートはすごく手厚いので安心感もあります。


さて、5月3日開催のポタフェス仙台に試作品をいち早く持参されるようなので気になる方はそちらに出向いて実機を見るのが一番早いですね。


それでは以下画像です。AK120IIの背面のガラスに似ているのでAK120IIかAK100IIまで悩んで現在、NW-A10を検討している自分にはまさに物欲をつつくものです。ほしいなあ...

AK Jr6


AK Jr7


AK Jr3


AK Jr5


AK Jr8


画像引用元
iriverの営業さん
Head-fi
iriver
Astell&Kern FaceBook
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

akicy0765

Author:akicy0765
マイナーなヘッドホンとイヤホン大好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。