スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AK320 試聴レビュー

AK320.jpg

AK320を試聴してきました。AK380やAK100IIとの比較で書いていきたいともいます。
たぶん、珍しく試聴レビューを書くと思います。
結論から先に言うとAK320ほしいですね...サンタさん...
では、下のほうで私が欲しくなった理由をつらつらと書いていきましょう。


AK320のAK380比較での見た目や機能などは省略します。

1.AK320とAK380の音はどう違う?

・AK380は端的に言えばとてもリッチな音、悪く言えば味付けが非常に色濃く、人によってはもっさりしたような音に聴こえます。
・対してAK320はAK380とは対照的にもっさり感がなく、抜けがよくごちゃごちゃとせずに色々な音が綺麗にやってくるような感じの音がします。


個人的には手持ちのFireFaceUCXは特性的にも音的にもニュートラルと思うのですが、低域の粗さや少なさがほんの少し気になっていました、AK320は非常にFireFaceUCXに音の傾向が近く、低域の粗さを直して分離感を上げた上位互換のように思いました。
若干ボーカルなどは遠く聴こえますがそこまで遠いわけではなく適度な距離感だと思います。
AK380と比較とか言っておきながらUCXとの比較になってましたね。低域の根本的なキャラクターはAK380とAK320は非常に同じような印象で、今までのAKはちょっと低域が自分にはちょっと粗いように感じていましたがここが違うように思います。

2.AK100IIとAK320の音はどう違う?

AK320がUCXに近いと言っておきながら実は自分はAK100IIがUCXの音に非常に近いから購入していました。しかし、感覚としてはAK100IIはUCXの下位互換という風にそこそこに不満を持ちつつ、市場ででているDAPの中では一番好みでサイズ感もこのご時世の中では一番手にしっくりくるDAPとして気に入っていました。
ですが、AK320はAK100IIで気になっていた部分がサイズ以外ほとんど解決されているのです。あんまりつらつらと感想を述べるのは得意じゃないのでボキャブラリーに乏しい自分は箇条書きで音の比較をまとめると

・AK100IIはニュートラルで中域が近くて、ボーカル物は甘く聴こえる。ただし、AK320比で音数が多いものだとダマになって音がごちゃごちゃしてくる。低域は深いところまで出ていない。
・AK320はニュートラルだけどAK100II比で低域が本当に深いところまで出ていて、AK100II比で分離感がとてもとてもよくて音がダマにならない。


人によってはAK320の低域がちょっと多いって思う人がいるかもしれませんが自分はあれくらいが適度だと思います。


・どういう人がAK320は買いだと思うの?
やはりこれに関しては、機能面からDSDを聴かない人は真っ先に上がってくると思います。ただ、自分はネイティブじゃなくても
AK320でDSDを聴くと思います。ネイティブ云々以前にその音が好みかが大切で聴いていて不満がないかっていうのが一番だからです。
次にポータブルアンプをつなぐ人はAK320のほうがおすすめだと思います。理由はAK380はフォンアウトの味付けが色濃いのでラインアウトとして使うのであればAK320のほうがニュートラルなので汎用性があるからです。
また、AK100IIを気に入ってる人はステップアップ(というのには倍近くの値段になるのでアレなのですが)にAK320は上位互換という音なので最適だと思います。
この二つはAKシリーズの音作りのキャラが合わない人には自分はあうと思っていてAK240とかAK380やAK120IIなどとは全然キャラが違うんですよね。今までのAKの音があまり好きじゃないやっていう人ほど、AK320を試聴する価値があると思います。



さて、どうやってAK320を入手しようか...
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

AK320のレビュー記事を検索した際にこのサイトに行き着きました。

現在、初AKとしてAK320購入検討しています。

先日、eがつく某専門店でAK100Ⅱ、AK120Ⅱ、AK240、AK320、AK380を手持ちのLayla UFで試聴してきましたが、AK100Ⅱとそんなに変わりなければこちらで良いと納得するために聴きに行ったのですがAK320とAK380の異次元さに驚きました。

AK240を試聴してからAK240SSも聴こうかと思いましたがAK240の試聴すらすぐやめてしまう位にAK3世代機の音質に圧倒されました。

正直DSDやら32bitやら全く使わないのでAK320が眼中に入った訳ですが、コスパを含めて最強機になりそうな気がします。

Re: タイトルなし

コメントいただきありがとうございます。
おお、初AKなのですね。AKの第三世代は今までとは全然比べ物にならないくらいの音質になっていますね。
コスパ最強って言葉は聴くまでは22万円だしそんなことはないだろって思ってましたが、聴いてみるとしっくりくるぐらいにはよくできていますね~
そのうち購入すると思います。


> AK320のレビュー記事を検索した際にこのサイトに行き着きました。
>
> 現在、初AKとしてAK320購入検討しています。
>
> 先日、eがつく某専門店でAK100Ⅱ、AK120Ⅱ、AK240、AK320、AK380を手持ちのLayla UFで試聴してきましたが、AK100Ⅱとそんなに変わりなければこちらで良いと納得するために聴きに行ったのですがAK320とAK380の異次元さに驚きました。
>
> AK240を試聴してからAK240SSも聴こうかと思いましたがAK240の試聴すらすぐやめてしまう位にAK3世代機の音質に圧倒されました。
>
> 正直DSDやら32bitやら全く使わないのでAK320が眼中に入った訳ですが、コスパを含めて最強機になりそうな気がします。

No title

AK320のレビューを探して来てみました。
ここの記事を読んで試聴に行ってみたのですが、380と比べると音の伸びも余韻も足りず、音場も狭く感じて、なんか生ぬるい感じでした。
AK380と比較してなのでなんだかんだで値段差あるからなぁということで納得しましたしAK380と比べなければいい音だなとも思いましたが、AK380にかなり近いということで期待値が上がり過ぎててかなりがっかりしてしまったのも事実です。
傾向が私には会わなかったのかもしれません。

Re: No title

EKさん
コメントありがとうございます。AK380とAK320は音の根幹は似ているものの結構、別物なのでそう感じると思います。
自分は逆にAK380は余韻が多すぎるし濃すぎるなあと思いました(汗)
AK380とかAK240の音を想像してきくとこういうギャップからの残念感が大きそうです。


> AK320のレビューを探して来てみました。
> ここの記事を読んで試聴に行ってみたのですが、380と比べると音の伸びも余韻も足りず、音場も狭く感じて、なんか生ぬるい感じでした。
> AK380と比較してなのでなんだかんだで値段差あるからなぁということで納得しましたしAK380と比べなければいい音だなとも思いましたが、AK380にかなり近いということで期待値が上がり過ぎててかなりがっかりしてしまったのも事実です。
> 傾向が私には会わなかったのかもしれません。

最初にコメントした通りすがりです(汗)

何度も試聴していった結果、AK320の実像が見えてき、現在は初感と大きく異なる印象になっています。

音傾向がフラットで最新DACによる全体的な質向上はあるものの、正直評価は可もなく不可もなくというところに落ち着きました。

これは上の方同様、AK380同様という期待感が原因と思います。

工業製品としての完成感、優秀さはすごく感じますが個人的にはもう一歩何かほしいという何か惜しい感じを覚えました。

結論として明日、ようやく価格の落ち着いたAK240SSを買いに行きくことにしました(^_^)

ちなみにAK320のタッチセンサの感度はあんまり良くないですね。2回くらい押さないと反応しないことが複数の展示機で見受けられました。

↑一部日本語が変なところがあって申し訳ありません。
プロフィール

akicy0765

Author:akicy0765
マイナーなヘッドホンとイヤホン大好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。