スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NW-Z1000の開発者トークショーに参加した。

Z1000kousyu.jpg




ラインアウトや様々なウォークマンの謎を解明するために
2月18日にソニーストアー名古屋で行われた
”ウォークマン”Z開発者トークショー というものに参加してきました。

音に関することにしか興味がない方は最後のあたりまで飛ばすことを激しくお勧めいたします。

※2/23 追記:ラインアウトについて






さて、私は過去にXシリーズやAシリーズを買ってきましたが今回のZシリーズに関しては
色々な観点から見送ってきました。
それにいくつかウォークマンのハードやソフトに色々疑問があるので今回は参加しました。


まず、講師は西内伊織さん(以下、西内さんと文面では表記します) 

”西内 伊織"さん
ソニー株式会社コンスーマープロダクツサービスグループ
VAIO&Mobile 事業本部 企画戦略部門 DMP 企画 MK部企画2課



という企画の方ですね。NW-Z1000シリーズの企画立案者です。
数千人の方々の市場データみたいなものを扱う仕事もされているそうです。



さて、西内さんですがこのシリーズを作るきっかけ、こだわりの部分、開発の過程、最後に質問
という順を追って話して行きました。


1、きっかけ

まず、このシリーズですが西内さん本人が最近になって電車でドラマや映画を見る人が
増えたことを実感したことからこういうDMPが多様化してきたということから企画をそうです。

大体2~3000人にインタビューし音楽だけでなく大画面の液晶を持ったプレーヤーを作ろうということになったそうです。
また、アプリで楽しんでもらうためにアンドロイドを採用することになったと”多様化”を考えて企画したそうです。


2、こだわり

こだわりとしてはS-MASTER”MX”や今までのウォークマンに搭載されている”デジタルNC”、
”クリアステレオ”、”クリアベース”を挙げていました。


”S-MASTER”というと普通はDACでアナログで出たものをアンプで増幅するのに対してデジタルデータをそのままデジタルアンプに渡して増幅してアナログで出すというフルデジタルアンプですが従来のXシリーズやAシリーズに搭載されていた”S-MASTER”と異なりモバイル機器に特化したものということです。
ちなみに”MX”は”Mobile eXperience”の略だそうです。
このアンプは解像度を特に重視して作られているそうです。


”デジタルNC”ですが西内さんが普段乗る大江戸線ではとてもうるさく、そういったものにも対抗できるように作られているそうです。詳しい原理はすみませんが省略させて頂きます。


さて、アプリに対するこだわりですがテーマは”直観的”とのことです。
おまかせチャンネルや、カバーアートビューなどがそうですね。
ここら辺はサイトの文句にも書かれているので省略。


3、画面サイズや周辺機能、デザインについて

さて、Zシリーズですが巷では「デカいから買わない」といった意見があふれているのですが、
なぜこのサイズになったのかということについてお聞きしました。
まず、日本で500人くらいの人にインタビューをした結果
100人中80人くらいの割合でiPOd touchなどの3.5インチのサイズが「ちょうどいい」という人と
100人中20人くらいの割合で3.5インチサイズを「小さい」という結果が出たそうです。
そこで画面のサイズをどうしようかという検討の段階で、市場にあふれている3.5インチより
ニッチユーザーをターゲットとした4.3インチを採用しようということになってこの大画面になったそうです。
ちなみに、このシリーズですが男性に人気で大きさによるバリューを感じるという意見が調査によると多いそうです。
他にも大きさを気にしない車にウォークマンを置いてしまう人に人気とのことです。^^;

そのほかの画面についてですが0.5mピッチの隙間にしてあるため黒が他の機種に比べて出ることや
傾けてみることに対して強いことがセールスポイントのようです。


周辺機能としては”Throw”と呼ばれる機能が外で聴いていた音楽を家に帰ったらスピーカーから
出力するというシームレスな機能が売りのようです。
ちなみに会場では失敗してましたけど^^;

デザインに関してですが抑揚をテーマにしてデザインされているそうです。
”Inflection Surface Form”という持ちやすい形状や全面の金属には蒸着を使っているなど
そういったこだわりがあるそうでそれに合ったカラーバリエーションだそうです。
当初は限定モデルも同じ日に出したかったようですが開発が突貫工事だったことで生産が間に合わなかったそうです。
デザイナー曰く鉱石や真珠をイメージしたカラーだそうです。


あとはW.ボタンですが西内さんはiPod touchやiPhoneを普段使っていたそうなのですが(携帯はiPhoneでした)
曲を聴きながらアプリを触るときに別の曲に選曲するために一回ホームに戻らなければならないことに不満を
感じていたそうで、そこからこのボタンが生まれたそうです。
ちなみにタッチパネルを右にスライドしたり左にスライドして曲を選べますがバックの中でブラインドタッチできるように
技術屋の方が考えたそうです。



4、2chについて


2011年の9月にこの製品がアナウンスされたときにおでかけ転送に2009年以前のレコーダーが
不可というアナウンスがあったとき2chで大荒れし、残り三週間で発売というところで突貫対応したそうです。
こういったことはまれなのですがお客様のフィードバックは重要なものでありメーカーとしての責務ということから
対応したそうです。
ちなみに開発者自身は結構な割合で2chを見ているそうで意見として出し続けることにも意味があるそうです。
個人的な推測ですがスレとして成り立っていない場合は対応してもらえないでしょうけど…


5、質疑応答(自分以外)

さて、ここにきて質疑応答に入りました。
出た質問は”カメラをつけなかった理由”、”画面の解像度がなぜ残念なのか”、”容量は多くなるのか”
”Xperiaとの違い”、”AndroidOSのアップデートの予定はあるのか”
という質問でした。

まずはじめのカメラをつけな方理由としては市場としてはカメラに「美しさ」や「画像のシェアがすぐできる」
ということがニーズとして大きく挙げられるそうです。
特に中国を主とするアジア圏では「画像のシェアがすぐできる」ことは大事なことであるそうです。
で、「美しさ」は一眼のような専用機と違いますので不可能であり、Wi-fi機であるこのウォークマンに「画像のシェアがすぐできる」かというと携帯と違って常に回線がつながっているわけではないので中途半端になってしまうということから
不採用になったそうです。
他にも職場にカメラを持ち込めないという意見もあり、カメラを搭載することはデメリットでしかなかったそうです。

次のなぜ、画面の解像度が残念なのかということですが値段を抑えるためだそうです。容量に関しては半導体業界の流れが64GBであること。
Xperiaとの違いは高音質技術があるかないかの違い。
そしてアップデートに関してですが現状では「検討中」とのこと。Android4.0にバージョンアップするといいですね。
現状の2.3ではオーディオに関しても難しい問題がありますし





6、音に関しての質問


やっとここまで来ました。個人的に前置きがとんでもなく長くて早くここまで来ないかなと(笑)

さて、書いていきます。
質問内容は「HDMIの音声出力はどの程度まで対応しているか」、「ラインアウトの構造はどうなっているか」、「ハイレゾ音源やALACやFLACなどのコーデックに対応する予定はあるのか」、
「ホワイトノイズについて」
という質問をしました。
まあ、一部の質問は自分のAndroidOSのオーディオに関しての知識の乏しさが前回に出ておりますが容赦を^^;

ちなみにお聞きするとDSDはソフトの関係上不可。LPCMで出力しているというAndroidを詳しく知っていたら解決できるような答えでした。
上限周波数に関して詳しく聞けなかったのですがおそらく汎用のAndroidと同じだと思います。



ラインアウトの構造に関してですが実は西内さん自身がうろ覚えとのことでしてただいま、技術の方に取り合ってもらって
連絡を待っている状態ですので後日追記をします。
※追記
ラインアウト出力はS-MASTER MXは通らない(技術部からの回答)とのことです。
西内さんありがとうございますm(__)m







さて、ハイレゾ音源やALACやFLACに対応するのかということですが検討中とのことです。
これに関しては前向きでしたので期待できるかもしれませんね。
出力をどうするのか気になりますけど…


最後にS-MASTER MXのホワイトノイズですが実は西内さんやソニーの内部でも何処から出ているのか調査中のようですが
技術的にやりつくしてしまってこのホワイトノイズは抑えられないそうです。
新規開発に期待ですね。




大したことを思えば聞けませんでしたがわざわざこんな長文を読んでいた方がいらっしゃればありがとうございますm(__)m



※Music TO GO!のささき様のAndroid(Walkman Z)向けのRockbox紹介 -と- Androidは24ビットの夢を見るか? を勝手にトラックバックさせて頂いております。

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【NW-Z1000の開発者トー】

ラインアウトや様々なウォークマンの謎を解明するために2月18日にソニーストアー名古屋で行われた”ウォー

コメントの投稿

非公開コメント

プレイリスト作成機能とflac再生に対応してくれたら満足なんですがねぇ…

>>名無しさん
本当にそれにつきますね。
市場ニーズを把握しているといいますが
説明ではニッチなユーザーをターゲットにしているそうです。
それでも、ニッチなユーザーを把握し切れてないところに歯がゆさを感じます。
プロフィール

akicy0765

Author:akicy0765
マイナーなヘッドホンとイヤホン大好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。